軽井沢ウエディングの気になるQ&A

軽井沢ウエディングの気になるQ&A
結婚式までの打ち合わせの回数は?
一般的に3 ~4回行っておりますが、遠方在住のお客様は1回にまとめて行うケースもございます。

打ち合わせは軽井沢まで行かないとダメですか?
軽井沢にお越し頂く事が難しい方は都内(品川・恵比寿)サロンでお打ち合わせを行うことも可能でございます。

列席者の着付けやヘアセット、衣裳のレンタルはお願いできますか?
もちろん可能です。人数とお名前を頂けましたら、担当プランナーより事前に着付けの時間をご案内致しますのでご安心ください。また、お近くのドレスショップでのご試着も可能ですが、サイズのみお伺いしてご用意することも可能でございます。

高齢のゲストがいるので移動が心配……
コンパクトな館内なので移動距離も短く、ゲストの負担もございません。また、エントランスやチャペル前にはスロープもありますので車椅子やベビーカーをご利用のゲストがいてもご安心ください。

リゾートウェディングは移動が大変ではないでしょうか?
海外や沖縄に行くには飛行機移動となり高齢のゲストには負担が大きくお金もかかると言う方が多いですが、軽井沢は新幹線のアクセスがよく各エリアから集まりやすいことが大きな違いです。東京から新幹線で70分、大宮からは40分でお越し頂けます。立地的にも北陸、東海、中部、関西と各エリアの中心地になっているため皆様が集まりやすいというメリットもございます。また、四季折々の自然が溢れ、静かで落ち着いた街並みは、歴史的な建物や洋風なお店も多く海外の雰囲気を併せ持っており、1~2泊の滞在で小旅行を楽しめることも人気の理由です。


電車でお越しの場合
■JR東京駅より、北陸新幹線で軽井沢駅まで約70分、
 軽井沢駅北口より徒歩約15分、タクシーで約5分
■JR名古屋駅より、東海道新幹線で東京まで約100分
■JR新大阪駅より、東海道新幹線で東京まで約150分
■JR金沢駅より、北陸新幹線で約120分

「旧軽井沢」ってどんな場所?
新幹線が止まる軽井沢駅から本通りをまっすぐ歩いて15分程度のところに広がる「散策エリア」。“旧軽井沢銀座”という観光通り、新緑や紅葉が映りこむ風景が人気の雲場池、古くから残る礼拝堂やお洒落なカフェな観光スポットがも多くありながら、お散歩やサイクリングなどゆっくり楽しめる憩いの場です。

> GoogleMapsで見る

● 聖パウロカトリック教会
昭和10年、当時軽井沢にはカトリックの教会がなかったため、英国人ワード神父はぜひとも新しい教会が必要だと考えました。
● 旧軽井沢銀座
軽井沢で最もにぎわう旧銀座通り。たくさんの店が並び、裏路地にも見どころ多い避暑地の原点といえる場所です。
● 雲場池
スワンレイクという別名を持つ雲場池。池を一周する遊歩道があり、秋の紅葉スポットとしても人気ですが、雪が降るとまた美しい景色です。

BRIDAL FAIR
ブライダルフェア

会場のスタッフがご案内・ご相談を承ります。お二人の会場選びにお役立てください。

一覧を見る

PAGETOP

\会場のことが少しでも気になったら♪/ブライダルフェア一覧へ \お急ぎの方は/お電話での予約